GW最終日!出るか幻の魚鬼イトウ!

ゴールデンウィーク最終日!単独釣行!

2010年5月

ゴールデンウィーク最終日にしてやっと思う存分釣りが出来ます!

当初の予定では同行者S氏と湿原河川HU川・・・

S氏の都合によりキャンセル。

急きょ、釣友K氏とT湖を計画いたしましたが・・・

K氏の都合によりキャンセル・・・

・・・

結局一人かい!

それならば!

隣町有名湿原河川F川へ、魚鬼イトウ狙いで挑んでみたいと思います!

F川湿原

 

早朝4時半現地到着!

そして、この後とんでもないことが起こるのであります!

 ひたすら上流を目指す!

この前と同じでは面白くないので、今日は対岸から入ることにしました。気温はちょっと寒い気もしますが、日中は相当上がりそうなので、防寒からレインジャケットへと変えたのですが・・・

やっぱり寒かった!

朝は相当冷え込みますな!(^_^;)

所々でアメマスのボイルを確認しながら、体を温めるため上流へと歩き出します!サイズこそ小さいですけど、けっこう活性は高いように思われます。

とりあえずボウズは回避しておこうかとミノーをキャスト!

F川アメマス

はい、早速チビアメゲッツ!(σ゚д゚)σぶら下げ御免!

向かい側では餌釣りのおじさま方が何やら釣り談義を交わしている模様。朝も早くからご苦労な事です。
邪魔をしないように遠巻きに交わしながら早々と上流を目指します。

湿原用タックル

今日のタックルはというと、
ロッド ジャクソン TU-862C
リール カルカッタコンクエスト201DC
ルアー ミノー各種 スプーンGRID各色
となります。

異様な雰囲気を醸し出すポイントへ到着。

所々でチビアメ(σ゚д゚)σゲッツしながら

熊を気にしつつ、ひたすら上流を目指していきます。

満潮時間も近くなってきたので、川の流れも緩やかになってきました。ここは最下流域となりますので、潮の干満に影響を受けます。干潮時には川の流速が最速となり、満潮時にはその逆でほんのわずかな流れしかありません。

今はその満潮時の状況です。流れが無い為か経験上そうなると魚の食いは激渋となってしまいます。

それでもさらに上流を目指し、あるポイントへ着くと・・・

見事なまでの止水、鏡面のような川面。
底の方には倒木が沈んでいるのが見て取れます。先日の雨で濁りや増水が気になっていたのですが、今日は思いのほか水がクリアーに見えました。
根掛かりしては後が面倒なので、倒木をよけるようにリーリングします。ここは何か出そうな気がいたますので、しつこくしつこくキャストし、ルアーを巻き上げていきます。

キャスト!最スローでのリーリング!

キャスト!最スローでのリーリング!

キャスト!最スローでのリーリング!

ん!?

あれっ?

さっきまであった倒木が一本無くなっています!

しかも川底には砂煙のような濁りが・・・?

何?

えっ?

まさか、魚?

だとしたら・・・

そうとう・・・

でかいぜ・・・( ̄ー ̄;

マジで・・・

そりゃイトウでしょ!

それしかないでしょ!

見るともう一本の小さい倒木も魚の形に見えます・・・

いや、あれは魚だ!

・・・

ここいるぜ!

慎重に・・・

キャスト!最スローでのリーリング!

キャスト!最スローでのリーリング!

キャスト!最スローでのリーリング!

そして・・・

ついに来たか!未知なる大魚!

ぐっ、

あ、

根掛かりだ・・・

っぐっぐ

ぐぅっ~~~~

ぐっぐ、ビュ~~~

何?

何かきた!

しかも相当の大物!

ジャクソンのピンピンのロッドがバットから曲がります!

どこまでこのロッドが耐えられるか試しても見たかったので、ドラグは手一杯絞めておきます。

いやぁ~、すごい引きどんだけパワーあるんだこいつ!!!

今まで味わった事の無い、爆発的で最大的なトルクで私自身を川へ引きずり込もうとしております!

そして私は確信します!こいつは間違いなくイトウだ!

それしかない!

そう思うと足が震えてきました。ロッドから伝わる驚きのパワーに、未知の大物モンスターが頭に描きだされます。ラインはPEの40ポンド、ショックリーダーもしっかりと結ばれていると思われますので、まず切られることはないでしょう。

何かの本で読んだことがあるのですが、イトウは最初の10秒持ちこたえられれば、いいとこ寄せられるはず・・・と。

あとはランディング。

時間にして10秒はとうに過ぎている!まだ魚影は確認できません!

とにかく、寄せては走る!

というよりは、持っていくと行ったところでしょうか!
ルアーが掛かっていることなどおかまい無し!
さらにドラグを締める!
ロッドを両手で支えることが出来ずに、グリップエンドを足の付け根に固定し、全身で構えて、やっと持ちこたえることが出来ます!
時間にしてどれくらい経ったでしょう、次第に腕に感覚がなくなってきました。
少し寄せては走り、寄せては走り・・・
それにしてもこのロッド、スゲーパワーありますわ!
冗談抜きで、サケ、出来るんじゃないでしょうか?
やっと、やっと近くまで寄せてきて・・・
見えるか、魚影。うっすら確認!
・・・

で、でかい!

メータークラス!いや、メーターオーバーか?

もちろんネットには収まりきれませんので、どこに寄せる?

あたりをキョロキョロと見まわす。まぁ、何とかなるか・・・

とにかく、もっと寄せなければ・・・

きたぞ!

よしよし!

きたきた・・・イトウ!

ん?

・・・

イトウじゃない!

・・・

げっ!

マジッ!

コ、コイだ!

なんじゃこりゃ!気色悪い!

見たことないぞ、こんなデカいコイ!

重い!

取り込みどうする?

・・・

あ、

・・・

バレタ(;´・ω・)

・・・

・・・

ま、いいか!

・・・

しばらく放心状態・・・

・・・

う、うでが・・・麻痺している・・・

その後、やる気が失せてストップフィッシング!

コイですよ、コイ!野ゴイ!
いるんですねネイティブ!
まさか川のぬしじゃないですよね!
それにしても、すっごいパワー!
メータークラスのコイ、
あれはあれで釣ってみたいかな?(^_^;)
・・・
と思った・・・

ランキングにご協力ください。m(_ _)m↓


にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

ツイッターもやってます!
北の釣友byへたくそ釣り師