ABUアンバサダーの改造その1

入手できないABU4501C

ABU アンバサダー 4601C3

このリールはABU アンバサダー 4601C3希少な左巻きアンバサダー・・・

もちろん、このままでも使用できます。しかし、クラシックスタイル大好きな私にとっては・・・

見た目・・・使いづらい・・・(;^ω^)ノブとか、プラパーツが、ちょっと・・・

今、使用中の5501Cでも十分なのですが、いかんせんヘビーなタックルでして・・・もうちょっとライトなアンバサダーが無いものかと模索中、あった、ありました!アンバサダー4501C!!!

だがしかし、

この4501・・・オリムピック時代のABUでただ一機種だけ生産されたモデルで日本でしか販売されていないらしく、しかも、限定生産・・・

スーパーレアらしいね・・・(^。^;)

無いわ、どこにも・・・だから!作っちゃいましょうか?
4501風アンバサダー!!!

4501Cをどのようなパーツで組み上げるか?

近いものを作るのは、実は簡単なのです!
アンバサダーの4000、5000、6000シリーズ。フレームを挟んで左右のカップが同じもの使っております。もちろん右巻き用と左巻き用は違いますけど、シャフトの取り付け位置からサイドプレートの作りは全く一緒。

ですから、フレームは4601の物を使用します。

ABU アンバサダー 4601C3のフレーム

ようは、4601でも4501でもフレームの作りはほぼ一緒・・・
あとは5501、もしくは5001の左右のカップを付けるだけ。

ABU アンバサダー 4601C3のフレーム

 な、はずだったのですけど・・・4601はサムバー式。
ベロが・・・ベロが邪魔!どうやって取りますか?このベロ・・・

っは(;゚Д゚)!

恐ろしいことを思いついた!!!


ランキングにご協力ください。m(_ _)m↓


にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

ツイッターもやってます!
北の釣友byへたくそ釣り師

コメントを残す

関連キーワード