ABUアンバサダー改造その2

分解出来ないフレームの分解

 ABU アンバサダー 4601C3

前回からの続き。

このABU4601Cをプッシュボタン式の4501風に改造します!

ABU アンバサダー 4601C3のフレーム

4601と4501の違いはクラッチがサムバー式(上のフレーム)かプッシュボタン式かの違いです。となると・・・サムバーが邪魔ですねぇ、上記プラパーツ部・・・ABUアンバサダーのフレームはこれ以上分解できません。サイドプレートとシャフトが特殊な方法で固定されます。

カシメかな?

 4501の補修用パーツで、フレーム一式を取り寄せる事も可能ではあるのですが、当然シャンパンゴールドに塗装が施されているだろうし、何よりそれじゃあ

 つまらん!(・へ・)

そこで、他のサイトでも紹介されていた恐ろしい方法を思い出した!

恐ろしい方法・・・

フレームの分解

フレーム、ハンマーでぶっ叩き!!!

これで邪魔くさいサムバーが取れました!強度的なものは多少落ちるでしょうけど、サイドカップとサイドプレートはビスにより共締めになるので固定は十分に出来ます。

んが、しかし!!!

またもや、ある事に気が付きました!サムバー式のサイドプレートとプッシュボタン式のサイドプレートの形状が違うのです・・・
まぁ、当然と言えば当然なのですけど・・・(^_^;)

フレームの分解

穴が開いてしまうのです。最初は、そのぐらいの穴は気にしない事にしていたのですが、気になる、気になる・・・(-_-#)

 あぁ、あの穴から・・・あんなものや・・・こんなものが入ってきたら・・・

どうしよう・・・などと・・・(^_^.)

ですから、5501のサイドカップとサイドプレートを移植します。だから↓

フレームの分解

フレーム全バラシ!使えるリール、ここまでバラす人、私の他にいるんでしょうか?

フレームの分解

こんなダサダサパーツなんて、もう使わないんでしょうね。

4601Cの分解

 比較的ABUのリールは構造が単純で組み立てやすいのですが、このようにデジカメで撮っておくと後で組むときに役に立ちます。


ランキングにご協力ください。m(_ _)m↓


にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ ブログランキング・にほんブログ村へ

ツイッターもやってます!
北の釣友byへたくそ釣り師

YouTube動画もあります!
チャンネル登録お願いします↓


このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントを残す

関連キーワード
関連記事一覧
このブログはWordpressテーマ「DIVER」を使用しています。
DIVER

無料テーマでも十分な機能を備えたものが多数ありますが、設定やカスタマイズに難があるのも事実です。Diverを使えば、SEO対策はもちろん、ユーザビリティーを考えられたデザインで、サイト回遊率、直帰率、再訪問アップにも期待が込められます。また、一度購入してしまえば他のブログにも使いまわしする事も出来ますので、多数のブログを管理している方はコストパフォーマンスの上でも有利に働く事間違いなしです。この機会にぜひWordpressテーマ「DIVER」をご利用ください。

販売価格 : 17,980円 (税込)
無期限・無制限メールサポート付き/無料バージョンアップ有り