12月極寒真冬の湿原釣行!

2012年12月

凍り付く湿原河川

今年は雪も多く、気温が低いせいもあって、みるみる地元湿原河川が次々と凍り付いていきます。

毎年、年末年始に必ず釣行している川も例外ではなく、このままではお正月を待たずにすべての河川が凍り付いてしまうのではないか?と思い、年末の仕事にもある程度目途がついたので、行ってきました!地元湿原河川!

真冬の湿原河川

うん、画像でもわかる通り凍る寸前ですね!

はたして・・・結果はどうだったかな?

極寒の河川ではたして釣果は?

真冬の湿原河川

この時期、この雪と張り出した氷。

ザク氷まで流れているなんて・・・

こんな年は初めてです・・・

正直、この状況下での釣りは・・・厳しいでしょう。

自信無いです!

でも・・・

よく見ると・・・

真冬の湿原河川

氷の下に元気に泳いでいるアメマスを発見した!(゜_゜>)

いるじゃん!

アメマス!

もしかして・・・

釣れるのか?

・・・

アメマス

釣れた!(゜o゜)

けっこう簡単に出ましたぜ!50UP!

寒くても釣れるアメマス

その後も・・・

アメマス

アメマス

アメマス

アメマス

アメマス

ふぅ、汗だく・・・(´Д`ι)

根性かけて雪漕ぎしました。いやぁ、きついきつい!

トータルで20数本・・・出たかな?アメマス

最大57㎝!

60cmまでは出せませんでした・・・(-_-;)

真冬の湿原釣行・・・そんなに甘くはありませんな!

そこに魚が居ると思うから出来ることなんですよねぇ、これで釣れなければ、ただの罰ゲームでしょ!

全体を通しても70UPは見かけませんでしたけど、所々には60UPらしい大物ものもちらほら・・・

全体的には気温が低いものの、水温が低いながらも安定しているためか活性は高かったように思います。魚にはあまり関係ないのかもしれませんね、寒いのは人間の方です。

トロ瀬のような所には十数本の群れを見つける事も出来まして、数釣りを楽しめた一日となりました。

釣りを終えて

冬の湿原装備

へたくそ釣り師の冬の装備。深雪にはスノーシューは欠かせませんね。

これだけ寒く深い雪の中でも、ある程度の釣果を得る事が出来ました。
まずは、この厳しい環境の中でも元気に生き続けている自然の魚たちに感謝と敬意を表したいと思います。そして、その魚達が生き続けられる自然その物にも大いに感謝したい。
いつまでこの環境が保たれる事になるのかはわかりませんが、私自身の体が元気なうちは、この自然相手に冬の運動不足を解消していきたいと思います。

何にしても今年の冬は厳しそうですね!

本日使用したルアーで、反応が良かったのはこちら↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

スミス(SMITH) D-コンタクト 63 (その1) 【ネコポス配送可】
価格:1512円(税込、送料別) (2019/5/10時点)


ランキングにご協力ください。m(_ _)m↓


にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

ツイッターもやってます!
北の釣友byへたくそ釣り師

コメント一覧
  1. ケイコウカン より:

    おぉ久々の釣りネタ!
    今年は、色々とお世話になりました。
    また、新年会でね〜。

    • こんばんは!
      もたもたしていたら全面結氷してしまいそうですよ!(^_^.)
      今年はホントにお世話になりました。
      来年の新年会を楽しみにしています!(^_^)/

コメントを残す

関連キーワード