ニジマスは外来種か?湿原の外道釣り!!!

イトウ調査もかねて湿原釣行!

2014年4月

湿原河川

今日から四月だと言うのに・・・

なに?

この雪!(・へ・)

他の湿原河川は濁りがきつく、釣りになりません。

そろそろ鬼(イトウ)か?と思い、F系河川へ向かう!

やや雪代の流入があり濁ってはいるが、何とかできそうなので、やってみる事にした!

はたして・・・

いきなり食った!ニジマス!!!

ニジマス

ニジマス

ラパラCDJ-11にて!40UP!

何かと話題のニジマスです!!

この時期ばかりは外道・・・かな?

そして、ニジマスは指定外来種か否か・・・

道は昨年2013年4月、「北海道生物の多様性の保全等に関する条例」を制定。

ニジマスが指定外来種になれば、捕獲した場所以外に放すことや飼育後に放すことなどが禁止される・・・云々。

とある。

署名活動なんかも行われているようで、釣り愛好家ら二万五千人分の要望書を道庁に提出したもよう・・・

私は書いていませんが・・・(^_^.)

あえて今までこの話題には触れないようにしていましたが、釣れてしまうと考えざるを得ない状況になります。

私にとってもこの時期に限り外道となってしまうニジマスですが、地域や団体によっては計画的に放流を実施し、観光資源として有効に利用しているところもあります。

すでに北海道には広く定着し、集めた署名二万五千・・・

すごいですね!

このままうまくいけば除外されるのではないでしょうか?

そうなればいいですね!

しかし、そもそも

誰のために?

何のために?

指定外来種に指定しなくてはならないのでしょうか?

自然環境?

魚?

漁協?

釣り人?

見解が分かれる要因・・・

私は物事を考える時に、いつも両極からの視線で考えるようにしています。

たいがいどちらの言い分も成り立つ場合が多いです。

そして今回の場合も、頭の良いお役人さん達が考え出した結果だと思うので、それなりの意味合いがあるのでしょう・・・

もちろん、私も釣り人の一人なので、今回提出された要望書の中身についても、理解しているつもりです・・・

しかし、

私は、ここ道東の中標津町に住み、少なからず漁業資源の恩恵を遠巻きにも受けているわけで、純粋に釣り人目線だけでは判断できません。

現に、本日の釣果にもありますように、ラパラの11センチに食いついてくるようなニジマスです。

当然、そこに生息しているであろう他の生物達も捕食の対象となるはずです。

産卵時期も在来種のイトウと重なることもあり、影響が無い、とは言えないと思います。

ですから、

ニジマスその物が、それぞれの立場や人、団体にとって都合が良いかどうか?と言うような理由では結論が出せないと考えています。

守るべき主となる物を何処に置くかによって、結論はどちらにも転がるような気がしてなりません。

簡単な問題ではありませんね(^_^.)

私なんかが良い悪いとは言える立場ではありませんので、今後の成り行きを見守りたいと思います。

そして・・・

?

その先には何があるのか?

ニジマスの今後が気になります。

追記・・・その後

『道は26日の外来種対策検討委員会で、生態系保護のために、自然界へ放つことなどを禁じる「指定外来種」の第1次候補として、チョウセンシマリスやアメリカザリガニなど12種を示した。地域が観光資源として活用しているニジマスとカブトムシ、ゲンジボタルの3種は除外した。』

2015年5月26日 北海道新聞

という記事を見つけた。

署名が功を制したのかどうかはわからないが、今、一つの結論が出されたようだ。

中には、ニジマスが指定外来種から外されたのは残念だ、との声があるようだが、とりあえず道が指定する外来種から外れた・・・

と言うのは事実らしい。

ここで注意したいのは、道が指定外来種からニジマスを外したという事実であって、ニジマスは外来種である事に変わりは無いという事だ。つまり、懸念されている材料は何も改善されていないのである。もちろん在来種との生態系への影響も、今後何も変わらないのである。

私は道民として、そして釣り人として考えたときに、ニジマスに限ってですが、たとえ人の手で移入されたとしても与えられた環境の中で懸命に生きてほしいと願う。それが願った環境でないにしてもだ。人によって作られた環境の中でも、我々人間そのものが個々に望む環境では決して生活はしていないと私は考えている。それは地球上すべての生物に言える事ではなかろうか。

人の手を加えてしまった過去は、もう元には戻せない。与えられた環境の中で、自分自身の固有種をどれだけ長く生きられるかが、すべての生物に今後試されるのかもしれない。
私、個人的にはカワマス(ブルックトラウト)はどうなったのかが非常に気になる。


ランキングにご協力ください。m(_ _)m↓


にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

ツイッターもやってます!
北の釣友byへたくそ釣り師

    コメントを残す

    関連キーワード