ABU5501C分解リールメンテナンス

前回5501Cリールメンテその1からのつづき

ABU5501C

ウォームシャフト部

おそらく・・・巻き取りが重いのは、こいつのせいだと思われます(^_^;)

ABU5501C

ブレーキプレート裏面

おそらく・・・クラッチが戻らない原因はこの中に・・・あるのだと思います。

ABU5501C

では、ハンドルから分解していきます。

気を付けよう、案外部品はもろい・・・

ABU5501C

Eリング

パーツリスト上ではリテーナーとなっていました。
なくしやすい部品なので、注意が必要です。

ABU5501Cパールブラック パーツリストはこちら

ABU5501C

部品を取り外した順番に並べてデジカメで撮っておくと、あとで組む時に非常に楽です。ここまでは特に気にすることはないですが、ABUアンバサダーは堅牢である。との神話が、この時すでにもろくも崩れ去るのでした・・・(^^;)

プラパーツ割れた・・・(-_-;)

気を付けよう!

原因の究明か?

ABU5501C

ABU5501C

さて、いよいよメインのブレーキプレート周辺。もどらないクラッチの原因を見つける事が出来るのか?


ランキングにご協力ください。m(_ _)m↓


にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ ブログランキング・にほんブログ村へ

ツイッターもやってます!
北の釣友byへたくそ釣り師

YouTube動画もあります!
チャンネル登録お願いします↓


このエントリーをはてなブックマークに追加
このブログはWordpressテーマ「DIVER」を使用しています。
DIVER

無料テーマでも十分な機能を備えたものが多数ありますが、設定やカスタマイズに難があるのも事実です。Diverを使えば、SEO対策はもちろん、ユーザビリティーを考えられたデザインで、サイト回遊率、直帰率、再訪問アップにも期待が込められます。また、一度購入してしまえば他のブログにも使いまわしする事も出来ますので、多数のブログを管理している方はコストパフォーマンスの上でも有利に働く事間違いなしです。この機会にぜひWordpressテーマ「DIVER」をご利用ください。

販売価格 : 17,980円 (税込)
無期限・無制限メールサポート付き/無料バージョンアップ有り