冬の湿原河川

今年の冬は寒い!極寒の河川状況はどうか?

ここ数年、平均気温の上昇の為か中流域河川の結氷が遅れていた。

しかし今年はとにかく寒い。

10月頃から何時もよりは寒いとは思っていたがこれ程とは・・・

冬の湿原河川
冬の湿原河川
11月の中旬には既にザク氷が流れる始末。12月に入る前には完全結氷してました。

こんなことは今まで経験したことが無い。

毎年行う年末の釣り納め。

完全結氷河川がほとんどで、今年は釣りになるのか心配していましたが、探せばあるもんです。

というか、本日釣行を行うこの川が凍ったところは見たことがありません。

こんな時に頼りになるのは、やはり過去の実績。

いざ、実績のある凍らない川へ・・・
冬の湿原河川
あまり良い成果を残せなかった2017年。

おそらく今年最後の釣行になるであろう釣りの締めくくりはどんな結果になりましたかな?

雪の降り積もる中、ひたすらアメマスの探索

冬の湿原河川

冬の湿原河川
画像では伝わらないかもしれませんが、かなり雪降ってます。

幸い風が吹かないので何とか釣りにはなるのですが、キャストしたルアーの着水がぎりぎり見えないくらい。

と言うのもこの時期のニジマスにしろアメマスにしろ小型ミノーやスプーンにしか反応しないので必然的に見難くなってしまいます。

そしてこの気温、当然ガイドは凍り付きキャストもままならない、そんな状況。

でも。ニジマス
きちんとニジマスは食ってくれるのです。チビニジゲット!

ほとんど向うあわせです。
ニジマス
続いても綺麗なニジマスゲット!捕食対象が栄養価の高いものの証でしょうか?

小さいながらもプロポーション抜群!

渋いがアメマスも釣れる!

 

アメマス

アメマス

本日同じ水系で釣れた上流側のアメマスとやや下流のアメマスです。どちらが下流側のアメマスかは釣り慣れている皆さんにはお解りですね。

それにしてもこの水系のアメマスは季節に関係なくいつでも綺麗で元気。そして抜群のコンデションです。
アメマス

BK系アメマス

こちらは別水系の過去の釣行のアメマスです。とても同じ魚とは思えませんね。

2017年釣り納め

冬の湿原河川

釣り納めの記事としては内容うすかった~。

でも、最後にかけたアメマスはデカかった!フックを折られなければ釣り上げる事ができたでしょう。いや、できなかったかな?

これだから釣りはやめられません。

西別・摩周西別岳山頂 西別・摩周摩周岳山頂 斜里岳斜里岳頂上を望む

来年も釣りします。山も登ります。

来年の目標は、いよいよ羅臼岳登頂です。ヒグマと戦う事になるかもしれません・・・うそです。

あまり更新しないブログですが、今後も小出しに情報公開していきますので、これからもどうぞよろしくお願いします。

m(__)m

それでは良いお年を!

ランキングにご協力ください。m(_ _)m↓


にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

ツイッターもやってます!
北の釣友byへたくそ釣り師

コメントを残す

関連キーワード