アンバサダー ブッシング 改造

純正スプールとの比較

前回ウォームシャフトの交換からのつづき

ABU5500スプール

左がBtrap製 右が純正

ABUアンバサダーの純正スプールはとにかく深い。

純正スプールのラインキャパシティは下記の通り。

  • ラインキャパシティ/0.30mm/約3.5号:255m
  • ラインキャパシティ/0.35mm/約4.5号:185m
  • ラインキャパシティ/0.405mm/6号:145m

6号ラインで145mって、いったい何に使うのか?

一方Btrap製のスプールについては20lbラインが約100m巻く事が出来る。ライン号数は5号:0.37mmと言ったところか。

キャスト性能云々は置いといて、溝が深い事によってラインキャパは当然増えることになる。よって様々なラインの選択が可能となり釣りの幅が広がる。大は小を兼ねる、的な発想か。

ただ、私の場合、小・中規模河川でのみの使用となるので、それほどラインを巻く必要がない。そしてもう少しだけキャスト性能があれば問題が無いので、この手の浅溝スプールが必要となる訳だ。

今回はこのスプールの交換とチューニングを施す。

スプールの交換

5501CSロケット

現行5501CSのスプール

現行モデルのCSロケットは2点式の遠心ブレーキとなっている。

5500遠心ブレーキ

部品番号1116727 旧タイプ6点遠心ブレーキ

今後この6点式ブレーキは廃盤になるらしい。

5501CSロケット

CSロケットの遠心ブレーキは2点式となっている。

5501CSロケット

交換は簡単だ。

ブレーキブロックのベースとなるクラッチワッシャー。それを留めている細いリテーナーさえ取り外せば、中のベアリングも抜けてくる。あとは元通りに組めばよい。

ベークライト・フェノール樹脂とは

5501CS

このブレーキブロックはオールドタイプにも使用されていた材質、ベークライトと言うらしい。

ベークライトとは
『フェノールとホルマリンとを触媒作用によって縮合させた合成樹脂(=フェノール樹脂)の商標名。多く日常の器具や電気絶縁物などに使う。
▷ Bakelite 発明者 Baekeland にちなんで名づけた。』

これではなんだかよくわからない。

フェノール樹脂とは
『フェノールとホルムアルデヒドを原料とした熱硬化性樹脂の一つで、世界で初めて植物以外の原料より、人工的に合成されたプラスチックである。硬化させた樹脂は、3次元的な網目構造をもつ。 電気的、機械的特性が良好で、合成樹脂の中でも特に耐熱性、難燃性に優れるという特徴を持つ。』

ウィキペディアより抜粋

やっぱり何だかわからない。

メーカーサイトによると、飛距離の稼げるブレーキとして、オールドタイプのベークライトブロックを使用した。とある。

よくわからないが、そういう事なのだろう・・・

私は、とりあえず装着せず、まずはノーブレーキで使用してみようと思う。

スプールシャフトブッシュのベアリング化

5501CSロケット

このブッシュのベアリング化に意味はあるのだろうか?

現行アンバサダーのスプールシャフトはスプール本体とは分離されていて回転はしない。回転はしない物にベアリングを使うのか?

答えはノー。

このベアリングはシャフトの為ではなく、通常キャスコンの調整に使われるブッシュの摩擦を限りなくゼロにすると言う事らしい。

クリックアンドコグホイールPOM

部品番号23403 クリックアンドコグホイールPOM

名称が長い。

スプールについているこの部品がブッシュと接触することになる。ベアリング化することによって、摩擦を極限まで減らす事が可能になる。

5501CSロケット

5501CSロケット

5501CSロケット

装着完了。

抵抗や摩擦は無くなるであろうが、これでキャスコンがほぼ効かなくなる。

クリックアンドコグPOMの非接触化

POMと言う部品があるが、これは何と呼べばいいのだろう?

ポン?ポム?どうでもいいか?

キャスコンのブッシュをベアリング化する事で気づいてしまったことがある。このPOMとシャフトの接触だ。

この部品だけはベアリング化された部品が市販化されていない。

5501CSロケット

計測の方法が悪いので3mm無いように見えるが内径3mm、シャフト3mmで確実に接触している。

5501CSロケット

あまり穴を広げすぎるとベアリングとの接触する部分が無くなってしまう。

ほんの少しだけにとどめておく。

5501CSロケット

5501CSロケット

この調整が改善なのか改悪なのかは使ってみないとわからない。ギアを介してコグホイール回すときに、この接触部分が支点の働きも兼ねていると私は考えている。そもそもスプールとこのPOMが完全に固定されていない構造にも問題はあるのだと思うのだが。

ABUアンバサダー5501CSチューニング その4 へつづく

今回使用したパーツはこちら↓

Abu Garcia アブガルシア用 ベアリング付スプールシャフトブッシュ No. 20639
アマゾン


ランキングにご協力ください。m(_ _)m↓


にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

ツイッターもやってます!
北の釣友byへたくそ釣り師

コメントを残す

関連キーワード