よくあるご質問Q&A

よくあるご質問の内容を一部公開いたします

今までに頂いたご質問で特に多かった内容を一部まとめてみました。中には答えになっていない内容もあるかもしれませんが何かの参考にしてください。

ガイドをお願いできますか?

申し訳ありません。ガイドはお断りしています。

理由1
私はプロのガイドではありません。ご満足いただけるようアシストする自信がありません。せっかく貴重な時間を割いて出向くわけですから、プロのガイドを雇われる事をお勧めいたします。その方がきっとご満足いただけるものと思います。

理由2
時間的に都合をつけるのは困難かと思います。仕事の都合上、立場上自由に時間を作る事が難しい所にいますので、基本的に定休日のみの対応となります。一日だけでも、と仰っていただける方もおりましたが、申し訳ありません。丁重にお断りした次第です。

トラウトをとにかく釣りたいので、場所と釣り方を教えてください。
ポイント的には西別川と当幌川の上流部であれば季節を問わず何かしらのトラウトたちが釣れると思います。釣り方についてはどの程度のスキルをお持ちかわからなかったので、特にこだわりが無ければ、軽めのルアーを使用したルアーフィッシングか、餌釣りがとにかく確実な方法かと思います。餌はイクラかミミズで十分でしょう。一本竿を使用したいわゆるミャク(脈)釣りと言われるものです。
中標津町周辺のおすすめ釣りポイントはどこですか?
それはもちろん町のど真ん中を通っている標津川です。入渓点と出渓点のポイントも特に気にすることなくどこからでも入る事が出来、どこからでも出てくることが出来ます。ポイント探しも難しいように見えますが、広い川幅と見た目以上に変化に富んだ流れにより、魚の居付くポイントは意外にも多い事に気が付く事でしょう。
冬は魚がいないのはどうしてですか?
いえ、いますよ。いないのではなく釣れないだけか、冬には少々ポイントが変化するのかもしれません。参考になるかわかりませんが、参考になる記事を紹介いたします。釣り方の参考に!厳寒期のニジマス・アメマスの生態水中動画!
冬の標津川は釣れますか?
釣れると思いますが、冬は危険なのでおすすめいたしません。万が一足を滑らせたり、深みにはまり流されてしまうと何が起こるかわかりません。最悪心肺停止か雪や氷が邪魔をして水から上がる事が出来ず溺れてしまうかもしれません。何事も安全第一で楽しい釣りをしてください。ちなみに標津川のポイントはこちらからどうぞ。
掲載されている画像のポイントを教えてください。
それは構いませんが、本当にそれでよろしいでしょうか?魚釣りと言うものは、どこからどこまでを言うのでしょう。魚が針に掛かってから釣り上げるだけの物を魚釣りと言うのでしょうか?私は違うと思います。しっかりと釣行計画を立てて道具を吟味する所からはじまるのではないでしょうか?もちろんポイントの選定も含めての事です。釣りのポイントを聞いてしまったら楽しさの半分を削ぎ落されてしまう事にもなりかねません。例えて言うなら推理小説の犯人を先に聞いてしまうような事です。釣れない釣りも時には自身の成長を促す結果となる事と思いますので、それでもよろしければお伝えいたします。しかし、釣れるという保証できません。それは魚と言うものは生き物ですので、当然いつまでも同じ場所にいるわけではないのです。常に移動を繰り返していますので、魚の行動を読み取る事も大事です。釣れない釣りまでも楽しめるとさらに、より深く面白くなると思いますよ。

以上となります。参考になりましたでしょうか?他にもたくさんのお問い合わせをいただいております。出来るだけご希望に答えているつもりですが、中には希望に添えない部分もございますので、ご了承いただきたいと思います。

他にも何かご質問がございましたらお問い合わせよりご連絡お待ちしております。

今後とも当ブログをよろしくお願いいたします。

スポンサーリンク