丸瀬布いこいの森キャンプ場

丸瀬布いこいの森キャンプ

遠軽町丸瀬布上武利 お問い合せ 0158-47-2211

 キャンプ場内には昆虫生態館があり、生きた昆虫が展示されている。また黒い煙をはきながら走る林鉄SL雨宮号は、子供達に大人気。他にも、テニスコートやローラースケート・ゴーカートなど多彩に楽しむことができる。

丸瀬布いこいの森キャンプ場

開設期間 4月29日~10月22日
チェックイン・アウト13~17時/翌11時
管理人8~17時駐在
キャンプサイト芝区画(オートサイト)43張
芝一部凸凹のある砂(フリーサイト)200張
温泉/銭湯 丸瀬布温泉「やまびこ」

 

  • 入場料
    • 大人一人(高校生以上) 300円
    • 子供一人(小学生以上) 200円
  • サイト料金
    • バンガロー 1泊   2,000円
      • (全15棟) 4人用・5人用・6人用  各1棟
    • オートサイト 1泊   2,000円
      • AC15A電源付
    • フリーサイト
      • 4t車輌以上  1泊   1,000円
      • 軽自動車以上 1泊     500円
      • その他車輌   1泊     200円
    • レンタル料金
      • ガスコンロ 無料
      • テント4人用 1,000円
      • テント20人用以上(要予約) 1,500円
      • 薪1束 300円

レビュー

さぁ、やって来ました念願の丸瀬布。
北海道でカブトムシが取れるキャンプ場として我が家では、以前から目を付けていて、いつかは行ってみたいものだと常に胸に秘めていました。

しかし、予定が立てられず、実際こうして訪れるまでは、2年もの歳月がかかり、しかもこの日、台風の直撃で、もろに暴風域のど真ん中。

見てください、子供たちはいきなりの長靴装備です。区画までの道路も濡れているのがわかりますか。
それでも、丸瀬布への思いはかき消せられるはずもなく、

「行くまではわらないじゃないか」

と言う、父ちゃんの勝手な判断で否応なく決行されるのでした。

どしゃ降り、ずぶ濡れ覚悟で挑んだ我が家に対して、丸瀬布はどのような試練を与えてくれるのか。参加人数7名の運命やいかに・・・

00000004

うそじゃない、ホントの話

車から降りたとたん、それまで降り続いていた雨は、文字通り、嘘のようにあがったのでした。区画までのアスファルトも乾いています。
場所的には第二サイトの一番奥、トイレ・炊事場の目の前で、利便性、ロケーション抜群の位置でした。

お祭り会場までは一番遠いのですけど・・・(-_-#)
男手一つというのはきついですね、雨上がりと言うだけあって、かなり蒸している中でテント2つとタープの設置に汗だくになってしまいました。本当は子供たちと一緒に行うのが良いのでしょうけど、本音では足手まといです。(>.<)
ここ丸瀬布は、八月の一週目はお祭りと言うだけあって、イベントがたくさんありました。子供たちはさっそくお祭りへと足を運ぶのでした。

ニジマスのつかみ取り大会

00000011

イベント会場に行ってみると、ちょうど子供たちによる「ニジマス」のつかみ取り大会が行われようとしていました。中には50センチを超える大物も・・・(@o@)
我が子らも早速参戦。

生きている魚など掴んだ事が無いので、掴める訳がないのですが、はてさてどんな事になる事やら・・・
スタートの合図と共に、一斉に飛び出した子供たち・・・

バシャバシャと駆け回るが・・・つかめない。(-_-#)
水深もけっこうありますので、はっきり言って大人でも掴めるかどうか・・・そんな中でも、一人の子供が大物をゲットしたようす。

我が子らはと言うと・・・なんと惨めなものか・・・(-_-#)
水浸しになりながら、成果ゼロです。それでも、初めての体験に子供たちは大変満足した様子・・・それにしても、あのニジマスは大きかった・・・あれ、どうすんだろ?

お待ちかねバーベキュー

00000030

さあさあ、お待ちかねの夕食タイム。

自慢の?『炉ばた大将』大活躍!

子供を含め、7人の胃袋を満たすには十分の戦闘力です。カセットコンロ式なので、ワンタッチ装着!すぐ点火、いきなり最大火力。他のご家族よりは遅めの夕食準備!なぜかって?そう、我が家は炭を使わないからです。色々と準備がめんどうで・・・これぐらいの人数のときはガスで済ませています。
ばあちゃん!焦げないようにたのみますよ!火力がつよいですからね。
それにしても母ちゃん、スーパードライ飲みすぎだべ!それ、見えてるのがそうでしょ?

夜の楽しみ

00000045

さて、日も暮れたので、クワガタでも取りに行こうかと思いきや、そうです今日はここ丸瀬布でお祭りをやっていたのですね。

当然クワガタも売っていました(-_-#)。カブトムシもめっちゃデカかった!
人間の心理というか、日本人の心理というか、ここのキャンプ場にカブトムシを取りに来たというのに、ついついおまつりで売っているカブトムシに見とれてしまいました。買うことはしませんでしたけど、それにしてもデカい、心の中で、「ほっしぃ~」と叫ぶ私がいました。

なんか知らんけど、露天でおもちゃの剣を子供たちに買わされました。ボタンを押すと光って「がいぃぃぃ~ん、がいぃぃぃ~ん」と音が鳴るやつです。うちの家族で3本、「がいぃぃぃ~ん、がいぃぃぃ~ん」、けっこう、ウザイ・・・(-_-#)
テントについても、あちらこちらから「がいぃぃぃ~ん、がいぃぃぃ~ん」、あぁ、うちだけじゃないんだ。(-_-#)

夜が明けて

00000068

昨日の雨のせいか、お目当てのカブトムシこそ取れませんでしたけど、他にクワガタが数匹取れました。家に留守番中のクワガタたちと本日合流です。
丸瀬布名物『雨宮21号』の前で記念撮影!

キャンプだというのに、我が家は早寝早起!見てください、子供たちのスッキリした顔。お父さんは遅くまでカブトムシを取ろうと頑張り、寝不足です。しかも取れなかった・・・(-_-#)
この雨宮21号、かつては町民から「カンコー(官行)の汽車」と呼ばれていたらしいのですが、今ではすっかり「観光の汽車」ですね。お疲れ様です。これからも頑張ってください。

 

00000071

昆虫生態館

交   通

JR石北線-丸瀬布駅下車(バスで10分)
開館時間 AM9:00~PM5:00
冬期AM10:00~PM4:00
休 館 日 毎週火曜日 年末年始

 

問い合わせ先 北海道紋別郡遠軽町丸瀬布上武利
TEL 0158-47-3927

DSCF1585

丸瀬布温泉 やまびこ

営業時間  4月~10月 10:00~21:00
11月~3月 11:00~21:00
休館日  毎週火曜日 年末年始
入館料  大人(中学生以上) 500円
小人(小学生)   300円

※貸しバスタオル  100円
回数券   5,000円12枚
問い合わせ先 きよさと観光協会
TEL 0152-25-4111