ABU506分解リールメンテナンス

リールメンテ!ABU506!

ABU506

数年前から所有しているABU506。

ヤフオクにて購入したのですが、いまだ完了していないリールメンテ・・・

どうもリーリングが通常よりもかなり重いようなので、オーバーホールを実施してみようと思う。

中古購入なので、本来であれば早期に実施しなければならないのだが・・・

めんどくさがって今日に至る・・・

ABU506とは・・・

ABUオールドリールの一つで、通称ABU500シリーズと言われている。

シリーズと言う事で、506だけではなく、形状やドラグ機構の仕様の違う501~520まで各種あるようですが、今回は長くなりますので割愛させていただきます。

近々500シリーズについて記事をまとめてみようと思います。

この506についてはオートシンクロドラグを装備したもの・・・と認識しておいてください。

近々まとめてみます。

今回はリーリングが重いという原因を探るために分解整備を実施していこうと思います。

まず、状態確認・・・

ABU506

ちょっとピンボケですが、
このフロントカップ(ベルカバー?)がたがたですね(´・ω・`)

ABU506

さすが、中古といってしまえばそれまでですが・・・
でも、使用するにはあまり気にはなりませんよ、ほんと。

ABU506

この内側のリングが大事なんでしょうが、まだラインに影響が出るようには思えないので、ここまでガタが来てもまだ大丈夫だと思います。

ABU506

リーリングの重たさについては、この辺が気になりますね・・・

ABU506

このビス、たった一本から分解整備がスタートいたします。

はたしてどうなっていることやら・・・


ランキングにご協力ください。m(_ _)m↓


にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

ツイッターもやってます!
北の釣友byへたくそ釣り師

コメントを残す

関連キーワード